« どうか 明日も… | トップページ | 始まりと終わりの狭間で… »

キリスト教徒じゃないけれど

Cymera_20161224_182157_201612241902

イブの夜

いかがお過ごしでしょうか。。。

自分は

午前中にトナカイ ならぬ

クロネコと共に現れたサンタさんによって

届けられたプレゼントで一日中遊んでました(笑)

まあ 自分へのプレゼントですけど。。。

1年ほど前から ナイロン弦のギターが欲しくなって

色々見ておりまして

最終的に決勝に残ったマーチンのやつを破って

このテイラーのエレガットが見事優勝したわけであります!

ネックはナットで47mmと親指で6弦を抑えるのもOKだし

ラインの音も ちょっとミッドを持ち上げてハイをカットすればバッチリです!

今ちょうど さっき試しにライン録音したのをBOSE L1で流してるんだけど

はじめてのナイロン弦。。やっぱり買って良かったわ!(しみじみ)

それにしても昨夜までの大荒れでイブの到着は無理かな

と 思っていたんだけど ちゃんと予定通り届くなんて

日本の運送屋さんは凄いよねえ~

ありがとうクロネコサンタさん

そして もう一つ

お伝えしなければならないことが…

急病で倒れて先日のジョイントライブに来られなかった方がいらっしゃるんですが

今まで皆勤賞で来てくれていた方なんです

詳しいことは書けませんけどね

その方のところに 村谷さんが快方への祈りを込めて 

まっちゃんにサインしてもらったポスターやら写真を送ったところ

なんとその方が突然目を開けたそうなんです!

身内の方が先程メールをくれて みのやパワー凄いとおっしゃっていましたよ!!

これぞまさにクリスマスの奇跡か!?

早く良くなって また元気にライブに来られる事を

心より願っております。。。

何かうれしい事があったし

ケーキも食べたし

あとは美味しいワインでも頂きますか!(笑)

よいクリスマスを。。。

|

« どうか 明日も… | トップページ | 始まりと終わりの狭間で… »

コメント

クリスマスも終わり、今年も後わずかになりましたね…

皆勤賞の常連さん、皆さんの祈りがきっと届いたんだと思います!

そして何より御本人の“生きる力” “生きようとする強い想い”が、そうさせたんでしょうね…

「生きたくても生きられなかった人達の想いを頂いて、私達は生かされている」

最近出会ったこの言葉に、深く感銘を受けました!

私からもその方の一日も早いご回復を心からお祈りしています…

今年も色々ありがとうございました!
m(__)m

お元気で新年をお迎えくださいね!
(*^^*)

よいお年を〜!
ヽ(^o^)

投稿: コロン | 2016年12月26日 (月) 10時16分

コロンさん

本当に毎年あっという間ですね
光陰矢の如し。。。

たまには 
こうして普通に生きている事の特別を 
思い起こさねばなりませんね。。。


良いお年を(^-^)

投稿: TATSUYA | 2016年12月27日 (火) 09時39分


こんばんは達也さん~
今仕事終わって帰宅!
日が変わってもう今日ですね!
今日は早くから店へ!仕事が忙しく!
ちょっと仮眠に帰った所・・

そうですかぁー
達也さんの所にサンタさんが来ましたね(笑)
やっぱりサンタさん~
居たのですね(笑)
達也さん~いつも頑張ってるからですね♪
私もいつも一生懸命頑張ってるつもりですが
来なかったなぁ・・(笑)
サンタさんへのお願いが
足りなかったわぁ(笑)

みのやさんパワーの
お話!
常連さんへの素敵なプレゼントで
元気になったお話!
何だか私までポカポカになるお話!ですね♪
後何日もない今年・・
31日の年越し寿司が終わるまで
一年は終わりません!
大将とお互い
後少しだ!頑張るぞ!
って…

達也さんのサンタさんの話と
みのやさんパワーの話に
残りの仕事
頑張るぞ!

素敵なお話!ありがとー♪
達也さんも
よい年を(*^▽^)/★*☆♪

投稿: 根室~寿司屋のよっちゃん(*^^*) | 2016年12月28日 (水) 01時50分

根室~寿司屋のよっちゃん(*^^*)さん

年越し寿司…
忙しすぎてお祭りみたいな感じでなのかな~(^-^;
美味しいお寿司で年越しする
お客さんがうらやましいですup

投稿: TATSUYA | 2016年12月29日 (木) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128078/68973311

この記事へのトラックバック一覧です: キリスト教徒じゃないけれど:

« どうか 明日も… | トップページ | 始まりと終わりの狭間で… »